職業野球を追いかけて

引退・戦力外・自由契約になったプロ野球選手を紹介したり、トレードやドラフトなどの各種データを掲載するブログです。

コラム

高橋礼から杉浦忠、ホークス・アンダースロー史メモ書き

11月6日に行われたプレミア12・プエルトリコ戦。この試合で先発した投手は高橋礼だった。高橋は6回無失点の好投を見せて勝利投手となったが、シーズン中も12勝と活躍を見せている。 その高橋は近年のプロ野球界では珍しいアンダースローだが、思い返すとホー…

ベテラン巧打者・戸倉勝城の功績と、1950年代阪急の打者たち

戸倉 勝城 とくら・かつき 1914年11月3日生まれ 右投げ右打ち 身長170cm 体重69kg 豊浦中-法政大-大連満州倶楽部-大洋漁業-毎日オリオンズ(1950)-阪急ブレーブス(1951〜1957) 古い野球雑誌を読んでいると、戸倉勝城の評価が高いことに気がつく。1950年から19…

月間MVP受賞者を振り返れば、今季プロ野球の出来事が見えてくる!

9・10月の月間MVPは… 17日、セ・パ両リーグは9・10月の「日本生命月間MVP」を発表した。 今回受賞したのは、菅野智之(巨人)、松山竜平(広島)、菊池雄星(西武)、山川穂高(西武)。松山と菊池は初受賞となり、菅野は今季3度目(通算5度目)、山川は今季…

ズバズバと冴えたラミレス采配。CSでの継投と代打を振り返る

ずばずばと決まった采配 DeNAはマツダスタジアムで行われた広島とのクライマックスシリーズファイナルステージを4勝2敗で下し、日本シリーズ進出を決めた。 このクライマックスシリーズファイナルステージでは、ラミレス監督による細かい継投や選手交代の采…

ヤクルト二軍、7月に起きた人数不足と惨状

東京ヤクルト・スワローズにとって、辛い時期が続いた7月が終わった。 7月1日から7月21日にかけて、1引き分けを挟んで悪夢の14連敗。これは、球団では1970年以来、47年ぶりの出来事だった。しかしその間に、困窮していたのがヤクルト二軍だ。